フリード値引き実例レポートその01

フリード値引き実例レポートその01

こちらでは皆様から投稿いただいたフリード値引きの実例レポートを掲載しております。

 

投稿はトップページの投稿フォームで投稿できます。

 

投稿者 山下様
契約日/納車日 2014年8月/2014年10月
車体値引き額 192,000円
オプション値引き額 127,000円
その他値引き -
値引き総額 32万円
下取り ナシ
愛車の売却額 35万円

どうしてもフリードが欲しかったのですが、妻がスペイドにほれ込んでいて商談前に我が家で競合が起こっていました。どうせならこれを商談に利用できないかなと思って、フリードとスペイドを競合させて値引きが大きかった方を買うことにしました。

 

ホンダのセールスマンには、我が家の大蔵大臣は妻であるということを強調し、セールスさんを私の仲間に引き込むような形を狙いました。

 

まず私一人で商談を行って、なんとか支払総額220万円というところまで値引きしました。その後妻を連れていき、「スペイドなら205万円程度が可能。このままだとスペイドにします」と言わせました。

 

あとはセールスさんの頑張り次第。まず下取りは頑張っても20万円ということでしたが、事前にネット査定をして35万円で買取の業者を見つけていたのでそちらに売りますと答えました。あとは車体&付属品値引きのみが頼りですが、私と結託したような雰囲気ができあがっていたのでかなり頑張ってもらえ、ナビ得キャンペーンなどの割引なども加えてなんとか予算200万円ちょいにまで下げることができました。

 

結局、スペイドより安くできたのでフリードを購入することができました。単に1対1で値引き交渉するよりも、共通の相手(私の場合妻)を設定することでセールスさんをやる気にすることができたような気がします。

 

↓値引き交渉には愛車の買取価格の情報が必須。まずは査定をしましょう↓