フリードの特徴をレビュー!

ちょうどいい大きさが使いやすい

ミニバンとしてはコンパクトなサイズですが、3列シートを実現しており6人~7人乗りも可能なミニバンです。3列目のシートは当初3人乗りとしていたものを2人乗りにしているため横方向の余裕があり、5ナンバーながら搭乗者にゆったりとした乗り心地を提供することができます。

 

6人乗りの場合は2列目がキャプテンシートとなり20センチのスライド量を実現。7人乗りだとベンチシートが採用され、タンブル機構により背もたれを倒して座面ごと前方向に倒すことができるようになります。また、6人乗り・7人乗りともに3列目は左右跳ね上げ方式となっており、荷室が広くなって効率よく荷物を積むことができます。

 

ハイブリッドもラインナップされており、ガソリンエンジンが1500cc、ハイブリッドは1500cc+モーターとなります。そのためハイブリッドの方が若干パワー感があり、大人数が乗車していてもストレスなく加速することができます。

 

ハイブリッドかつコンパクトかつ7人乗り、なんていうさまざまな条件を満たした車がフリード。欲張りな人向けのまさしく「ちょうどいい」車です。

 

値引き状況は?

 

ハイブリッド車は基本的に値引きが渋くなる傾向がありますが、フリードはハイブリッドでもそこそこの値引きが狙える貴重な車です。ホンダでもさまざまな販促キャンペーンを実施中で、金利1.9%のローンなど売り出しに必死です。

 

ただ、それでも車体価格の値引きは他のミニバンに比べてやや小さいので、オプション値引きをいかに引き出すかがポイントとなるでしょう。

 

攻め方としては、同地区にある異資本ホンダディーラーの競合が基本線。あとはライバル車を絡めて根気よく攻めていきましょう。